Fmori01.jpg

COOP 未来の森づくり 「Fの森map」

コープが主催する未来の森を育てる「明日の森
(あすもり)」プロジェクト。その一つである

当別町、道民の森の「Fの森」。

2016年に行われた育樹祭にBlakistonも参加し、

Fの森を実際に歩いてみました。そこで聞いたのは、

小川に土管が埋めてあった「ドッカン橋」、

イトトンボを見つけた「トンボ沢」、
たくさんのわらびが生えてる「わらび野」。
「ネコノメ湿地」や「イタドリ迷路」に、
雲雀がいる「ヒバリーヒルズ」。そして
F森の眺めがよく見えた「あすもりテラス」。
スタッフや育樹・植樹祭に参加したみんなが、

森のそれぞれの場所をそんな親しみこめてつけた

名前で呼んでる姿でした。

Fmori03.jpg
Fmori06.jpg


そのFの森をもっとたくさんの人に知ってもらう

イベントで大きなF森mapのフラッグを制作。

土台の大きなF森の上に、イタドリやカタクリ、

わらび、雨やヒバリ、そしてみんなで植え、

育てた樹々を地図の上で再現しました。

フラッグ/イラスト/デザイン/イベントWS 制作。
企画・制作 / ブラキストン
produced by Blakiston.

Fmori20.jpg
Fmori23.jpg
Fmori000.jpg
Fmori11.jpg
Fmori16.jpg
Fmori08.jpg
Fmori25.jpg
Fmori26
Fmori26

press to zoom
Fmori06
Fmori06

press to zoom
fmori0001
fmori0001

press to zoom
Fmori26
Fmori26

press to zoom
1/20

​写真協力/コープさっぽろ